禁欲学園

「オナ禁」を「学び」に

かつては小説を書いていました

こんにちは、亀太郎です。

禁欲4日目です。禁欲アプリに、「SNSにシェアしますか?」と聞かれましたが恥ずかしいからやめました。

 

あと明らかに目覚めが良くなりました。

 

さて、今日は私が約1年半前に小説を書いていたということをお話しします。

 

私はかつてとあるサイトに小説を投稿しました。

 

その小説のタイトルは、

「禁欲財団法人オナ禁学園」 

です。

 

2040年代の架空の日本が舞台

VRポルノの影響で人類がほとんどオナ猿になっていた、、

禁欲者たちの最後の居場所として存在したのがオナ禁学園

そこで繰り広げられる禁欲者とオナニスト(オナニーを広める者)との戦いの描いたお話しです。

 

しかし飽きてしまい投稿を中断、未完の作品なってしまいました。継続できていない証拠です。

 

このブログにて、オナ禁学園の続きも書いていきたいと思います。話の大筋は作りました。

 

それでは、また来年

よいお年を!

 

 

 

亀太郎